note、IPアドレスが他者に覗き見られてしまう不具合を謝罪

「IPアドレスからは個人情報を特定できない」

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年08月14日, 午後 04:05 in news
0シェア
FacebookTwitter
engadget
Engadget Japan

noteは、記事投稿者のIPアドレスが他者に覗き見られる不具合が発生したとして謝罪しました。

具体的には、記事投稿者のIPアドレスが記事詳細ページのソースコードから確認可能になっていました。対象者はnoteアカウントを保持し、2記事以上投稿したことがあるnoteユーザーとなります。

note側は10時40分に同不具合を検知し、10時58分に応急処置としてnote全体へのアクセスを遮断。11時56分に修正対応が完了したといいます。

なお「一般的なIPアドレスから個人情報を特定することはできない」「IPアドレスを利用して他のサイトにアクセスした履歴が本人だと特定することはできない」とも説明しており、流出したIPアドレスにより名誉毀損を受けたクリエイターに対しては、note側が法的措置を含めたサポートを提供するとしています。

Source:note

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: news, gear
0シェア
FacebookTwitter