中国OnePlus共同創業者ことCarl Pei(カール・ペイ)氏による新ブランドのNothingは、次期ワイヤレスイヤホンのコンセプトデザイン「Concept 1」を公開しています。

現時点では詳細スペックや機能などの発表されていない、Concept 1。Nothingによれば、同ブランドの製品は「Timeless、effortless and weightless(タイムレス・エフォートレス・ウェイトレス)」がモットーになるとしており、同社が今夏の発売を予定しているワイヤレスイヤホンも画像のようにシンプルかつ軽量なモデルになることが予測されます。

Nothingはワイヤレスイヤホン開発にあたり、Teenage Engineeringとの提携を発表しています。またAndroidの父ことAndy Rubin(アンディ・ルービン)氏が立ち上げ、スマートフォンも発売したEssentialブランドを買収しており、今後の製品開発にどのように影響するのかが期待されています。

またNothingはワイヤレスイヤホンを皮切りに複数カテゴリの製品を投入して、エコシステムを構築するとしています。OnePlusといえば高コスパかつユーザーのツボを付いた戦略的な製品投入で人気を博しましたが、Nothingもライバルひしめくスマートデバイス業界で、どのように生き残りを図れるのかがが注目されそうです。

Source: Nothing