50音別電話帳「ハローページ」発行終了、スマホ普及で

2021年10月以降

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年06月18日, 午後 08:15 in news
0シェア
FacebookTwitter
engadget

NTT東西は、企業および個人の固定電話番号を調べられる50音別電話帳「ハローページ」の発行および配布を、2021年10月以降に発行する最終版をもって終了すると発表しました。

終了の理由については、インターネットやスマートフォン、通話アプリやSNSの普及、そして個人情報保護に関する社会的意識の高まりを受け、配布数・掲載数が大きく減少したことを挙げています。

なお、固定電話番号を調べる際には、ハローページ発行終了後も番号案内(104番)が利用できます。また、企業や店舗の電話番号を調べる「タウンページ」は引き続き利用できます。

点字電話帳については発行を継続し、聴覚障害者向けに番号案内(104番)およびNTTファクス104を無料で利用できる「ふれあい案内」の対象も拡大する方針です。

Source:NTT東日本・西日本

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents