NTTドコモと人気キャラクター「ハローキティ」を擁するサンリオは、XRを活用した新規事業開発に向けた業務提携に合意したと発表しました。

発表によりますと、サンリオのテーマパーク「サンリオピューロランド」で、空間コンピューティングデバイス「Magic Leap 1」と、サンリオのキャラクターを活用したコンテンツを体験できるイベントを検討。

また、サンリオピューロランドの30周年企画として実施するVR空間で、ピューロランド内エリアを装飾した作品や、オリジナル素材で空間演出をした作品を募る「Digital KAWAII Awards in Sanrio Puroland」へ、NTTドコモが協賛する予定です。


source:NTTドコモ