ソニーネットワークコミュニケーションズは3月4日、モバイル通信サービス「nuroモバイル」の新料金プラン「バリュープラス」を発表しました。同日から予約を受け付け、4月1日に提供開始します。

バリュープラスは、ドコモ、au、ソフトバンクの3回線に対応する料金プランで、解約金やMNP転出手数料はかかりません。

音声通話付きのSIMのデータ量と月額料金は、3GBが720円(税別、以下同)、5GBが900円、8GBが1350円となります。

データ専用SIMは、3GBが570円、5GBが750円、8GBが1200円となります。

これらのうち5GBと8GBプランでは、プランに応じたデータ容量が3か月ごとに追加されます。また、余ったデータ量を翌月に繰り越せます。

サービス開始時点では5Gに対応しませんが、「お客様のニーズに合わせて提供を検討する」(同社の関係者)としています。

新料金プランの開始に伴い、現在提供中の2GB(Sプラン)、7GB(Mプラン)、13GB(Lプラン)と、0.2GB(お試しプラン)の音声通話付きSIMの新規受付を3月31日で終了します。

0.2GB(お試しプラン)のデータSIMとSMS付きSIMの申込受付は、新料金プランの開始後も継続するとしています。

すでにnuroモバイルのユーザーの「バリュープラス」へのプラン変更については、4月下旬以降に受付開始予定です。

Source : ソニーネットワークコミュニケーションズ