NVIDIA
NVIDIA

NVIDIAが、ゲーム向けとして最上位のグラフィックボード製品「GeForce RTX 3090 Ti」を発表しました。処理性能は3080Tiの35.58TFLOPからさらに向上した40TFLOPSに到達、GDDR6メモリーを24GB搭載します。

3090 TiのベースとなるのはRTX3080 / 3080 Ti / 3090と同じGA102チップですが、アクティブコアの数やクロック周波数、メモリーの差異(3090のアクセス速度19.5Gbpsに対し3090 Tiは21Gbps)によってパフォーマンスを引き出しました。NVIDIAいわく、3090 Ti GPUは80シェーダーTFLOPS、78RT TFLOPS、320Tensor TFLOPSという演算能力を示し、3090の値をいずれも12.5%ほど上回っており、発売されれば当代最高性能のなゲーミングGPUの地位を手にするはずです。

今回の発表はRTX 3090 Tiの顔見せ程度であり、詳細な仕様は1月末に発表すると述べました。おそらくそのときには気になる発売時期と価格も明かされることになるはずですが、現状、RTX 3090製品群の価格が30万円を下らないことを考えると、お金に糸目を付けないゲーマーやマイナー以外は手出しできないかもしれません。

ちなみに、NVIDIAはRTX 30シリーズの最廉価モデルとしてGeForce RTX 3050も発表しました。こちらも「詳しくは後日」ではあるものの、8GB GDDR6メモリーを搭載し、9シェーダーTFLOPS、18RT TFLOPS、73Tensor TFLOPSであることが示されています。3090 Tiの数字と比べてしまっては元も子もありませんが、これでも「最新のゲームでレイトレーシングおよびDLSS(Deep Learning Super Sampling)をオンにしても、フルHD解像度かつ60fps以上で動作可能」とNVIDIAは説明しています。またこちらは発売日が1月27日、希望小売価格は250ドル(約2万9000円)とアナウンスされており、ストレスなく、またカジュアルにPCゲームを楽しみたい人たちには嬉しい製品になりそうです。

Source:NVIDIA(YouTube)