NVIDIA、Ampereアーキテクチャ採用の「GeForce RTX 30シリーズ」発表

RTX 3090は1499ドルから

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年09月2日, 午前 07:30 in 8K
0シェア
FacebookTwitter
NVIDIA
NVIDIA

NVIDIAが、Ampereアーキテクチャーを採用した次世代GPU製品「GeForce RTX 30シリーズ」を発表しました。Turingアーキテクチャーに比べて最大2倍のパフォーマンスを実現、電力効率も1.9倍に引き上げられています。GeForce RTXシリーズとしては2世代めとなり、NVIDIAは「これまでにないレベルのリアルタイムレイトレーシングとAIゲームを提供する」とリリースで述べています。

第2世代RTコア、第3世代のTensorコアはそれぞれ前世代にくらべ2倍のスループットを備え、AI画像処理技術DLSSをより高速かつ効率的に実行可能。8K解像度、60fpsでのレイトレーシングを使った映像出力にも対応するため、入出力性能を従来のストレージAPIと比較して最大100倍に高速化するNVIDIA RTX IOを搭載しました。

NVIDIA
NVIDIA

今回発表されたのは事前のリークのとおりRTX 3090 / RTX 3080 / RTX 3070の3モデル。

RTX 3090には12ピンの電源コネクターが採用されており、複数の8ピン電源コネクターを付属のアダプターで変換して接続するようになっています。24 GBのGDDR6Xメモリーを搭載し、8K解像度でのレイトレーシングをつかったゲームプレイにも対応します。3スロット分に分厚くなったカードの中を通るエアフローはTitan RTXに比べ10倍の静音性と30℃も温度を低くするとのこと。

RTX 3080はRTX 2080よりも最大2倍は高速と謳い、10GBのGDDR6Xメモリーを搭載、4K/60fpsでのゲームプレイをサポート。RTX 3070はRTX 2070よりも60%高速で、8GBのGDDR6メモリ、4Kまたは1440p解像度でのゲーム実行をサポートします。なお各モデルともにHDMI 2.1をサポートし、4K/120fpsでの映像伝送などに対応します。

リファレンスモデルとなるNVIDIA純正のFounders Editionは、まず9月17日にRTX 3080が699ドル(約7万4000円)~で発売され、続いてRTX 3090が9月24日に1499ドル(約15万9000円)~、RTX 3070はやや遅れて10月、499ドル(約5万3000円)からとなっています。

サードパーティーのメーカーとしては、ASUS、Colorful、EVGA、Gainward、Galaxy、Gigabyte、Innovision 3D、MSI、Palit、PNY、Zotacといったグラフィックボードメーカーがカスタム版のグラフィックカードを発売する予定とのこと。

source:NVIDIA(GlobeNewswire)

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 8K, RTX 3090, GPUs, GeForce, NVIDAI, news, gaming, gear
0シェア
FacebookTwitter