VRヘッドセットを販売するOculusは、VRヘッドセット「Qculus Questシリーズ」へのアップデート(ビルド32.0)を公開しています。

今回のアップデートでは、VRヘッドセットにて保存した写真や動画がOculusのモバイルアプリに自動同期されるようになります。これにより、ヘッドセットで遊んだ後でもスマートフォンから写真を管理できるようになるのです。

この機能により同期された写真や動画は、モバイルアプリの「デバイス」タブにある「同期されたメディア」に表示されます。なおメディアは14日後に同期が自動解除され、アプリから削除されるとのこと。

そして、これまでモバイルアプリ経由でしかできなかったゲームのプレゼントが、VRヘッドセットからも可能になります。やり方はApp Storeにて3点ドットマークのメニューを選び、「Buy for a friend(友達に送る)」を選ぶだけです。

フィットネス関連のMove機能では、カレンダーのデザインを一新。カロリーや移動時間といったワークアウトの目標が毎日ではなく、週単位に変更されます。ワークアウトの状態をFacebookのグループ、メッセンジャー、タイムラインなどで共有することも可能になります。

最後にMessengerでは、「People」タブの下のリストにFacebookとOculusの両方のフレンドが表示されるようになります。このMessengerの機能は、段階的に展開される予定です。

現行モデルのOculus Quest 2では皮膚のトラブルを防ぐシリコンカバーが付属し、容量を128GBに倍増した製品が以前の64GBモデルと同価格で販売を再開しています。2022年以降に発売されるソニーの「次期PS VR」も気になるところですが、今年はOculus Questが十分に活躍してくれそうです。

Source: Oculus