Oculus Quest

Oculusは4月16日、QuestストアにてOculus対応タイトルのサブスクリプションサポートを発表しました。第1弾として、FitXR、Rec Room、Tribe XR、vSpatial、Trippなどがサブスクリプションに対応しています。各タイトルが個別にサブスクリプションを提供可能になるというもので、Xbox Game PassやVIVEPORT Infinityのように月額課金で対応タイトルが遊び放題になるわけではありません。

サブスクリプションの価格や内容はタイトルによって異なっており、例えば、FitXRはサブスクリプションが必須になるとのこと。ただし、すでにFitXRを購入済みの場合は、未加入でも購入した範囲では引き続きプレイできます。サブスクリプションに加入した場合には、Box系やDance系ワークアウト、HIITスタジオなどから、毎日新しいクラスが登場し、それらを受講可能になります。

また、サブスクリプションタイトルには、無料トライアルを提供するオプションも用意されるとのことです。加入したサブスクリプションは、OculusモバイルアプリやOculus.comなどからいつでもキャンセルが可能です。

サブスクリプションよりも買い切り型のほうを好むユーザーも多そうですが、企業側からすると常にアップデートを提供し続けるためには、サブスクリプションを活用したいところでしょう。今後も対応タイトルは増えていくと考えられますが、ユーザーの負担を減らすためにも遊び放題プランのようなものも欲しいところです。

Source: Oculus