OnePlus 10 Pro

中国OnePlusの次期フラッグシップスマホ「OnePlus 10 Pro(仮称)」の予想画像やスペック、リリース時期などの情報が、海外の複数筋から伝えられています。

まず上の画像は、著名リークアカウントのOnLeaksが海外テックサイトのZoutonと協力して作成したものです。背面にはこれまでのOnePlusシリーズよりさらに大きなカメラ突起が配置され、スウェーデンのカメラブランド「Hasselblad」とコラボレーションしたものだとわかります。

端末前面のデザインはカーブディスプレイにパンチホール前面カメラと、現行モデルの「OnePlus 9 Pro」から大きな変更はないようです。

さらに91Mobilesによれば、OnePlus 10 Proの画面は120Hz駆動が可能な6.7インチ/QHD+解像度ディスプレイになり、プロセッサには未発表の「Snapdragon 8 Gen1」が搭載されるとのこと。Snapdragon 8 Gen1は、米クアルコムからの近日の発表が期待されている新シリーズのフラッグシッププロセッサです。

背面カメラは4800万画素標準+5000万画素超広角+800万画素 3.3倍光学ズームで前面カメラは3200万画素、最大RAM容量は12GBで内蔵ストレージは最大256GBのUFS 3.1。バッテリー容量は5000mAhでIP68の防塵・防水性能に対応すると伝えています。

最後にリークアカウントのMax Jamborは、OnePlus 10 Proが中国では2022年1月〜2月、そしてグローバル市場では同3月〜4月にリリースされると伝えています。OnePlusが中国で最初にスマートフォンを発表するケースはこれまでもありましたが、今回は中国国内版とグローバル版はかなり時期がずれるのかもしれません。

これらの情報をあわせると、現行モデルからの正当なアップグレードとなりそうなOnePlus 10 Pro。OPPOのスマートフォンと同じように、日本市場への正式上陸にも期待したいものです。

Source: OnLeaks/Zouton, Max Jambor (Twitter) , 91Mobiles

9to5Google 1, 2, 3