OnePlus 10 Pro

コストパフォーマンスに優れたスマートフォンで知られている中国OnePlus。その次期フラッグシップスマートフォン『OnePlus 10 Pro』の投入は来年1月であることが、同社共同創業者兼CEOのピーター・ロウ(Pete Lau)氏によって明かされました(上記画像は現行モデルのOnePlus 9 Proです)。


OnePlus X(Xはモデル番号が入ります)シリーズは、同社のフラッグシップスマートフォン。2021年3月には、ハッセルブラッド提携カメラや最新プロセッサを搭載した「OnePlus 9 シリーズ」が発表されました。また、画面サイズとカメラスペックの違いで通常モデル(OnePlus 9など)と上位モデル(OnePlus 9 Proなど)が投入されるのも特徴です。


さて、今回の情報では、OnePlus 10シリーズがどのようなモデル構成になるのかに関しては明かされていません。OnePlus 10 Proのリーク情報はたびたび登場しているものの、OnePlus 10に関する情報がないことから、今回はOnePlus 10 Proの1モデルのみが発表されるという予測も登場しています。

OnePlus 10

気になる仕様に関してですが、これまでのリーク情報や予測画像によれば、OnePlus 10 Proでは120Hz駆動の6.7インチディスプレイとクアルコムの最新SoC『Snapdragon 8 Gen1』が搭載されるとのこと。背面カメラはOnePlus 9シリーズに引き続きハッセルブラッドとのコラボとなるトリプルカメラを搭載し、背面カメラデザインが変更されることも伝えられています。


またOnePlusといえば、今年正式に中国OPPOのサブブランドとなり、2022年からは両ブランドの統合OSが搭載されることも予告されています。おそらくその第一弾となるであろうOnePlus 10 Proでは、ユーザビリティにどのような変更がくわえられるのかも注目です。


Source: Gizmodo

Via: Weibo