テックワンは、ONE-NETBOOK Technologyの小型ノートPC「OneGx1 Pro」を日本で今冬に発売します。

本機は、8月に発売した「OneGx1」の後継機で、最大の特徴は左右のゲームコントローラを着脱できる点です。それに加えて、CPUに第11世代Intel Core i7-1160G7(開発コード名はTiger Lake)を搭載したことで、従来モデル(第10世代Intel Core i5-10210Y)比で2倍以上の3D性能を実現したといいます。

また、マットブラックアルミニウム合金削り出しボディや、2基の冷却ファンを内蔵した排熱構造も特徴。そのほか、7インチディスプレイ、LPDDR4 4266MHzのメモリ、USB 4.0仕様のUSB Type-Cポートを搭載。無線LAN最新規格のWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)に対応し、別途、SIMフリーモデルも用意するとしています。

テックワンは12月2日に OneGx1 Pro のティザーサイトをオープンし、12月15日には都内で OneGx1 Pro の発表会を行う予定です。


source:OneGx1 Pro ティザーサイト