5Gスマホの最高を目指すOnePlus 8 Proを試用してみた

カメラが話題だがスペックも優れた最高の1台

山根博士 (Yasuhiro Yamane)
山根博士 (Yasuhiro Yamane), @hkyamane
2020年05月20日, 午後 01:50 in smartphone
0シェア
FacebookTwitter

OnePlus8ProHK

OnePlusが2020年4月に発表した「OnePlus 8」「OnePlus 8 Pro」が各国で発売になっています。香港で販売されているOnePlus 8 Proを短時間試用する機会があったのでさっそく試してみました。気になるカメラのあの機能も確認しています。

OnePlus8ProHK

OnePlus 8 ProはSoCにSnapdragon 865を採用、カメラは4800万画素(広角)+800万画素(3倍望遠)+4800万画素(超広角)+500万画素(カラーフィルター)。ディスプレイは6.78インチ3168x1440ピクセルで、左上にパンチホール式の3200万画素カメラを内蔵しています。通信方式はもちろん5GのNRに対応しています。

OnePlus8ProHK

今話題となっているカメラは本体から出っ張りがありますが、レンズが中央縦に並んでいるため机上に置いても本体が傾くこともありません。付属のケースを付けても若干出っ張るほどカメラモジュールは大きいようですが、これは最近の各社のスマートフォンもみな同じなので気になることはないでしょう。

OnePlus8ProHK

付属のケースには「Never Settle」というOnePlusの標語が印刷されています。ケースはつけたほうがいいのですが、OnePlusのスマートフォンは背面仕上げをよく考えたものが多く、このOnePlus 8 Proも指紋が全くつきません。そのためケースなしで裸で持ち歩いても常に汚れの無い表面状態で使うことができます。

OnePlus8ProHK

画面のリフレッシュレートは120Hzに対応、ゲーミングマシンとしても利用価値は大。フロントカメラ周りの表示が気になる場合はオフにできます。パフォーマンスを引き出すRAMブースト機能も当然搭載されています。ベンチマークはSnapdragon 865モデルとして最高クラス。しかし価格も年々高まっておりOnePlus 8 Proは8+128GBモデルで899ドル、12+256GBモデルで999ドル。性能は価格相応と言えるでしょう。

OnePlus8ProHK

カメラは[0.6倍]-[1倍]-[3倍]をワンタッチで切り替え、3倍以上はデジタルで最大30倍まで対応。標準では1200万画素となり4800万画素を使う場合は切り替えが必要です。またマクロ撮影もマクロモードへ切り替えます。ビデオの設定で解像度ごとにおおまかなファイルサイズを教えてくれるのは他メーカーには無いいいガイダンスと思います。

OnePlus8ProHK

それでは香港の街中でカメラを使ってみます。街中を走っているトラムを撮ってみました。左上から時計回りに超広角、1倍、3倍、30倍です。30倍のデジタルズームでもそれなりに文字が読めます。

OnePlus8ProHK

夜景を標準とナイトモードで撮り比べ。左が標準で、右がナイトモード。ナイトモードのほうがよりシャープな写りです。

OnePlus8ProHK

草花に寄ったマクロも十分撮れます。

OnePlus8ProHK

さて今話題になっているのがからフィルターをかけた透視撮影というもの。フォトクロミックフィルターを使うと赤外線カメラのような効果が得られるというものです。赤外線を通すリモコンなども透けて写るそうですが実際にはどうなのでしょう?筆者の家には残念ながらリモコン類は無いため、古いノキアの携帯電話を撮影してみました。

左が標準撮影。右がフォトクロミックフィルターです。

OnePlus8ProHK

フィルターをかけると確かに内部の爪のようなモノが見えます。このノキアのボディーはそのまま中が透けて見えませんが薄い素材です。よりわかりやすいように電池カバーを外して、その下にコインを置いてみました。これも左が標準撮影。右がフォトクロミックフィルターです。

OnePlus8ProHK

コインが見えるものの、はっきりと透けて見える、とういものでもありません。なお自分の洋服でも試しましたが、かなり薄い素材の服を来て密着させればなんとなく見えるようですが、赤外線撮影のようにはっきりとシルエットなどがわかる、ということはありませんでした。

まあ冷静に考えれば透視できるカメラを搭載すれば大きな問題になります。写真撮影時の色の再現をより高めるためのカラーフィルターが、このような使い方もできるというだけのこと。妙なところで話題を集めてしまったOnePlus 8 Proですが、5Gスマートフォンとしての性能も高く各国で人気の製品となるでしょう。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: smartphone, mobile, Oneplus, android, news, gear
0シェア
FacebookTwitter