OnePlus 8Tの予測レンダリング登場、カメラ突起がさらに拡大か

見た目はGalaxy風

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年09月18日, 午後 06:00 in OnePlus
0シェア
FacebookTwitter
OnePlus 8T

中国OnePlusの新型スマートフォン「OnePlus 8T(仮称)」の予測レンダリングが、海外サイトに投稿されています。

著名リークアカウントのSteve H.McFlyがPricebabaと協力して制作した今回の画像では、OnePlus 8Tの背面にクアッドカメラが配置された四角いカメラ突起が存在することがわかります。なお、前面のパンチホールカメラなどのデザインは現行モデルの「OnePlus 8/8 Pro」から変わりません。

事前情報によれば、OnePlus 8Tは6.55インチ/120Hz駆動ディスプレイを搭載。プロセッサはSnapdragon 865でRAMは8GB/12GB、内蔵ストレージは128GB/256GB。背面には4800万画素メイン+1660万画素超広角+500万画素マクロ+200万画素ポートレートカメラを、前年には3200万画素カメラを搭載。バッテリー容量は4500mAhで、65Wの高速有線充電に対応します。

このようなOnePlus 8シリーズからのアップグレード内容は、以前にも伝えられていました。9月末あるいは10月初旬の発表が予測されているOnePlus 8Tですが、製品ラインナップを広げるOnePlusの新たな武器となるのでしょうか?

Source: Pricebaba

Via: 9to5Google


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: OnePlus, smartphone, Android, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents