中国OnePlusの次期スマートフォンの廉価版「OnePlus 9 Lite(仮称)」に関するリーク情報が、海外にて伝えられています。

海外テックサイトのAndroid Centralによると、OnePlusの次期スマートフォンでは「OnePlus 9 Pro」「OnePlus 9」「OnePlus 9 Lite」の3モデルが投入されます。

そしてハイエンドモデルの9 Proとスタンダードモデルの9ではプロセッサにSnapdragon 888が、ミッドレンジモデルの9 LiteではSnapdragon 865が搭載されるとのこと。また、9 Liteは600ドル(約6万2000円)ほどで投入されるとの憶測も伝えられています。

このようにOnePlus 9シリーズに下位モデルが存在することは、以前にもリーク情報として伝えられていました。なお、当時の情報では下位モデルの名称は「OnePlus 9E」になるとされています。

もともと高コスパなハイエンドスマートフォンを投入していたOnePlusですが、近年はその端末価格も他社ハイエンド並に上昇しています。そんな中で、Galaxy S20 FEやPixel 5などの他社ミッドレンジスマートフォンに対抗するには、OnePlus 9 Liteのような端末が必要となることは十分予測できます。

日本上陸も近いと噂されるされるOnePlusですが、魅力的な新型スマートフォンの登場に期待したいものです。

Source: Android Central