OnePlusとマクラーレン、スマホブランドでの提携終了を発表

計画どおり、とのこと

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
0シェア
FacebookTwitter
OnePlus McLaren End

中国OnePlusと英マクラーレンは、スマートフォンビジネスにおける提携の終了を発表しました。

OnePlusは2018年以来、トップエンドモデルに「McLaren Edition(マクラーレン・エディション)」を投入してきました。

マクラーレン・エディションでは大容量RAMの搭載だけでなく、本体外観に同ブランドを象徴するパパイヤオレンジのカラーリングを採用し、起動時アニメーショや壁紙にもカスタムが加えられていました。さらに、付属周辺機器にもオレンジカラーを採用するこだわりっぷりでした。

今回の提携終了について、担当者は「アイコニックで革新的な2社のブランドのパートナーシップは、大きな成功を収めた。予定されていたとおりに両者の提携は終了し、今後もそれぞれのブランドの発展を願っている」とコメントしています。

大きな成功を収めたのなら、提携を終了する必要はないのでは…と思わないわけでもないのですが、きっとそれなりの理由があってのことでしょう。鮮やかなオレンジカラーの端末が消えてしまうのは寂しい限りですが、いつの日かマクラーレンによる新たなコラボレーションが復活してほしいものです。

Source: Android Authority

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: smartphone, Android, OnePlus, McLaren, news, gear
0シェア
FacebookTwitter