中国OnePlusは、同社初となる新型スマートウォッチの投入を匂わせるティーザー動画をSNSで公開しました。

OnePlusのフォーラムに投稿された画像と予告文からは具体的な製品名やスペックなどはうかがい知れないものの、スマートウォッチを3月23日に投入することが示唆されています。画像では製品の一部しか確認できませんが、本体はスリークなデザインでおそらくシリコン製のバンドが組み合わされるようです。

OnePlusがスマートウォッチ製品の投入を予定していることは、以前より噂されていました。またOnePlus自身も米グーグルのスマートウォッチ向けOS「Wear OS」の改善に協力していると発言したことがあり、このスマートウォッチにWear OSが搭載される可能性は高そうです。

なお海外テックサイトのDroid Lifeによると、OnePlusのスマートウォッチは健康管理や睡眠改善に関連した機能が搭載されるとも伝えています。ただし現時点では、それが心拍数系や心電図系、血中酸素濃度計などの搭載を意味しているのかはわかりません。

OnePlusは3月23日に次期スマートフォン「OnePlus 9シリーズ」の発表を予定しており、同スマートフォンではスウェーデンのカメラブランドことハッセルブラッドとの提携も明かされています。OnePlusは初となるスマートバンド製品も今年はじめに発表しており、今後の製品ラインナップの拡大が期待されます。

Source: OnePlus, Droid Life