Engadget

1月10日からGREEN FUNDINGにて骨伝導イヤホン「OpenRun Pro」のプロジェクトを実施中です。15%OFFの2万298円などのプランを展開しており、プロジェクト期間は2月21日までです。

Engadget

骨伝導イヤホンのAfterShokz(アフターショックス)ブランドは、2021年12月にShokz(ショックス)へとブランド名を変更し、新ブランド製品第一弾が、この OpenRun Pro(オープンラン・プロ)で、2019年に登場した Aeropex(エアロぺクス)の正統な後継機種となります。

Engadget

2年半の期間をかけて開発されたというOpenRun Proのハード的進化は、Shokz TurboPitch機能による重低音再生。バランスのいい低音が特徴で、Shokz社内ラボでの検証にて周波数特性曲線比較ではOpenRun Proは他の骨伝導イヤホンと比較して、音のバラつきもなく美しい曲線になったとしています。

Engadget

バッテリーは音楽再生最大10時間になりました(Aeropexは8時間)。急速充電に対応し、5分の充電で最大1.5時間の使用が可能です。充電方式は専用のマグネット充電ポートです。再生時間を伸ばしつつ、サイズはAeropex比で20%の小型化を実現。重量は29g→26gに軽量化されています。

Engadget
ボタンの大きさはAeropexより約30%大きなサイズとなり操作性が向上しました

Engadget

OpenRun Proでは、シリーズ初のアプリ(iOS、Android用)も用意しています。アプリでのマルチペアリング、イコライザ、言語切り替え、バッテリー残量の%確認などが可能です。アプリからのユーザ登録を行うことで保証範囲の延長にも対応し、ファームウェアアップデート機能も搭載されているため、アプリ、イヤホンともに今後も機能の向上が見込まれます。

この他、通話や会議での使い勝手が向上するデュアルノイズキャンセリング・マイクを搭載。トレーニング時に気になる防水防塵性能はIP55認証(防塵形/防噴流形)となっています。

Engadget

カラーリングはBlack(ブラック)Blue(ブルー)の2色から選択可能。GREEN FUNDINGでは特別価格の2色セットも用意しています。

Engadget
Engadget