Opera Chromebook
Opera

Operaは7月1日、同社のOperaブラウザをChromebook向けに最適化したと発表しました。OperaはChromebook向けに最適化した世界初の代替ブラウザだとしています。

ChromebookではAndroidアプリが動作するので、これまでもChrome以外にOperaやFirefox、Edgeなど複数のブラウザが利用できましたが、それらはあくまでもAndroid向け。これに対してChromebookに最適化したOperaブラウザは、これまでChromebook上で利用できなかったキーボードショートカット機能や、ブラウザVPN、広告ブロッカー、Cookieダイアログブロッカーなど独自機能が利用可能になっています。

Opera Chromebook
Opera

このほか、利用できる機能としては、組み込みのメッセンジャーアプリや、5つのカラーテーマによるカスタマイズ、ライトモードとダークモード、さらにブルーライトを低減するナイトモードなど。

もちろん、デスクトップ版やモバイル版(Android / iOS)などとの同期が可能なため、これらのデバイスでOperaを利用しているChromebookユーザーには朗報といえるでしょう。なお、Chromebook向けのOperaは、Android版のアップデートとして提供されており、ユーザーはGoogle Playからダウンロードできます。

Source: Opera