OPPO Reno5 A

ワイモバイルが4眼カメラを搭載した5G対応の新型スマホ「OPPO Reno5 A」を6月上旬以降に発売します。

アウトカメラは約6400万画素、119度の超広角、マクロなどを含む4眼仕様。街中の光をぼかして被写体を際立たせる「ネオンポートレートモード」や、暗所でも明るく撮れるとする「ウルトラナイトモード」、インカメラとアウトカメラで同時に動画を撮影できる機能、被写体を検出して自動でシーンに合わせた色味調整などが可能な「AIハイライトビデオ」機能などを搭載します。

主な仕様は次の通り。ディスプレイは約6.5インチのTFT液晶パネルで、解像度は2400x1080ドット。OSはAndroid 11。チップセットは「Snapdragon 765G」、ストレージは128GB、メモリは6GBという構成。外部ストレージには1TBまでのmicro SDカードを搭載できます。バッテリー容量は4000mAhで、OPPOによれば30分間で約41%まで充電できるとのこと。指紋認証、防水・防じん(IPX8/IP6X)、おサイフケータイにも対応します。

このほか、「OPPO Reno5 A」を2021年8月31日までにワイモバイルで購入し、9月7日までに専用ページから応募した人全員に、3000円相当のPayPayボーナスがプレゼントされます。


Source : ソフトバンク