Engadget

世の中に光をもたらしそうな波動高い系カフェ「分身ロボットカフェ DAWN」が東京・日本橋エリアに誕生しました。

「人類の孤独の解消」がミッションのロボットコミュニケーター吉藤 健太朗氏が代表取締役の、株式会社オリィ研究所が主宰・運営するカフェです。

難病や重度障害で外出困難な人々が「OriHime」「OriHime-D」という分身ロボットを、家から遠隔操作し、寝たきりでも働けるという素晴らしいコンセプトです。老後に希望ができました。

オープンして何度か伺わせていただきました。ロボットというとPepperもかわいくて癒されますが、「OriHime」「OriHime-D」は中の人が人間なので、会話する楽しさがあります。ロボットの横にはモニターが置かれ、操作している人(パイロット)のプロフィールが表示。趣味や住んでいるところをきっかけに会話が広がります。「柏ですか?父も柏出身で……」と地元トークする声が聞こえてきました。客にとってもコミュ力を高められるカフェです。

気になったのはロボットから見える視界です。話しかけて聞いてみると、だいたい120度くらい見渡せて、顔も左右に振れるので好きなところを見られる、とのこと。「体は家にいても、心はお店にいます」とのことで、かなり臨場感があるようでした。

中の人は男性だったのですが「見た目はかわいいロボットなのに声がおじさんで、子どもさんが怖がることもありますが、ギャップを含めて楽しんでいただければ……」と話していました。リピーターになることで、パイロットと顔なじみになる楽しさも。

カフェコーナーや予約して入れる、「OriHime」が接客してくれるコーナー、元バリスタのパイロットコーヒーを淹れてくれるコーナーなど、3つのゾーンがあるので、つい通いたくなってしまいます。ワーケーションスペースもあり、家で孤独に働いて寂しさにかられたら、また訪れたいです。

Engadget

分身ロボットカフェ DAWN 2021

店舗システム・予約

予約が必要なOriHime接客席と、予約不要の一般席があります。

Aエリア 「OriHime Diner」(予約必要)

OriHimeが席に伺いオーダー・ドリンクサーブなどを行い接客します。遠隔で働くOriHimeパイロットと話をしながらダイナーをイメージしたオリジナルフードやTAILORED CAFEプロデュースによるスイーツやドリンクを楽しめます。TAILORED CAFE監修によるコーヒーを提供します。

Bエリア 「BAR & Tele-Barista」(予約必要)

元バリスタのパイロットが「テレバリスタOriHime × NEXTAGE」を遠隔操作。来客者の好みに合わせたコーヒーとチョコレートを選び、目の前でコーヒーを淹れて提供する席です。

Cエリア 「CAFE Lounge」(予約不要)

完全キャッシュレスのパーソナライズドカフェ「TAILORED CAFE」のスペシャルティコーヒーやホットサンドなどの軽食を楽しめます。CエリアからAエリア・Bエリアの様子を見ることも可能です。

住所:東京都中央区日本橋本町3-8­-3

日本橋ライフサイエンスビルディング3 1F

(旧:東硝ビル 1F)

最寄駅:

東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅 徒歩4分

JR総武線 新日本橋駅 5番出口すぐ

東京メトロ銀座線 三越前駅 徒歩7分

JR山手線 神田駅 徒歩10分

店舗URL:https://dawn2021.orylab.com/