Blizzard
Blizzard

Blizzard Entertainmentは、開発中のゲーム「Overwatch 2」のプレイヤー対プレイヤー(PvP)モードが、タンクx1、DPSx2、サポートx2の5人チーム編成での対戦になると発表しました。

このゲームを担当する新しいディレクターのAaron Keller氏は「前作では自分以外の11人のプレイヤーがどう動いているか、何をしているのかを把握しきれない時がありました。そのうちの2人を減らしたことで、ゲームは全体的にシンプルになります。この変更により、プレイヤーは周囲状況の把握をしやすくなり、より良い判断をすることが可能になりました」と述べ、時の流れと共に変化してきたこのゲームの「次のステップにふさわしい姿」だとしました。

マッチに参加するプレイヤー数が変わるだけでなく、ゲームには他にも変更が加えられます。Blizzardはタンクがより攻撃的に変更され、ウィンストンのテスラ・キャノンにはオルタネートモードが追加され、メイの凍結ブラスターは凍結しなくなりました。またD.Vaのようなキャラクターには防御系アビリティの強化が盛り込まれているとのこと。

こうした調整にあわせて、ゲームのマップデザインにも変化が現れており、トロントやローマなどのマップでは、プレイヤーが身を隠すために使えるオブジェクトが増加しています。またマップにはニューヨーク、モンテカルロが新たに公開されています。

なお、「Overwatch 2」は早くても2022年までリリースされないと見積もられていますので、今後もまだ前作からの変更点は増えるかもしれません。

Source:Overwatch