Blizzard
Blizzard

シリーズ第2弾の開発もアナウンスされているアクションシューティングゲーム『Overwatch』にクロスプレイ機能が提供されます。開発元のBlizzardは、まもなくこの機能をベータ版として提供し、PC、PlayStation 4 /5、Xbox Series X|S /One、Nintendo Switchでともにゲームを楽しめるようになります。

クロスプレイのリリースに伴い、すべてのプレイヤーはBattle.netアカウントを作成し、さらにそれをXbox、PSN、Nintendo Switchそれぞれのアカウントとリンクしなければならなくなりました。これはクロスプレイをするしないにかかわらずOverwatchをプレイするための条件にもなるとのこと。またクロスプレイの開始により、2021 年末までにOverwatchにログインしたプレイヤーすべてが、ゴールデンルートボックスを入手できるとのことです。

なお、クロスプレイはランクマッチ以外のすべてのゲームモードで機能します。そのためランキングボードはPC、クロスプレイ対応コンソール、クロスプレイ無効のコンソールでそれぞれ個別に用意されます。ゲームの進行状況やコレクションコンテンツは、異なるプラットフォームのセッション間では引き継がれないとのこと。

以前はOverwatchをプレイしていたものの、最近はApex Legendsばかりやっているというプレイヤーも多いかもしれませんが、いったんOverwatchに戻って新しいクロスプレイを試してみるのも一興かもしれません。

Source:Overwatch