鉄球が落ちても割れないとうたうiPhone保護ガラス、オウルテックが発表

「iPhone 12」シリーズ対応ケースなども発表

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年10月14日, 午前 11:58 in iOS
0シェア
FacebookTwitter
owltech

モバイル向け周辺機器を手がけるオウルテックは、「iPhone 12」シリーズに対応するケースや鉄球が落ちても割れにくい保護ガラスなどを発表しました。

iPhoneケースについては、iPhone前面(ディスプレイ側)に搭載するTrueDepthカメラを保護するタイプや、背面側を保護するクリアタイプなどを用意します。

owltech
▲背面のリングに指を通すことが可能なiPhoneケース

また、リングをいろいろな位置に貼り付けたいという需要に対応するため、カメラ以外のスペースであれば貼り付けられるように設計したケースも発表。14日にオンラインで開いた発表会で、同社企画部の安藤省吾氏は、『iPhoneは両面がガラスで覆われているのでケースやフィルムの需要は高い』と話していました。

owltech
▲オンライン発表会に登壇したオウルテックの安藤省吾氏(写真左)

鉄球を最大3mの高さから落としても割れないというガラスケースは、専用キットを使うことで3ステップで貼り付けることが可能。ズレやホコリの混入などを防止できるとしています。

owltech
owltech

屈曲試験を25万回クリアした超タフストロングLightningケーブルは、曲げやひねりに対して耐久性があり、メッシュとスパイラル構造にしたことで、従来比約5倍の耐久性を実現したとアピールします。

owltech
owltech

ほかにも巻き取れる3in1ケーブルを発表。伸縮試験機で耐候試験などを繰り返し行い、耐久性を高めたとしています。

いずれも順次出荷する予定で、製品詳細、発売日、価格についてはホームページで順次発表するとしています。



【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: iOS, gadgets, iPhone 12, Accessoires, iphone, Cases, news, gear
0シェア
FacebookTwitter