Panasonic FF14 gaming neck speaker

パナソニックが「ファイナルファンタジーXIV」(FF14)のデザインや効果音を採用したゲーミングネックスピーカー「SC-GN01-FF」を2022年3月5日に発売します。市場想定価格は2万8000円前後。9月末までの生産を予定します。

パナソニック ゲーミングネックスピーカー SC-GN01-FF(Amazon)

SC-GN01-FFは同社がFF14のサウンドチームと共同で開発し、2021年10月に発売したモデル「SC-GN01」がベース。今回はゲームの拡張パッケージ「ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ」の発売を記念したコラボモデルが登場した格好です。

本体の天面にはFF14ロゴとメテオマークを印刷し、パッケージもFF14のデザインとなっています。

また、本体起動時に鳴るメロディにはFF14でおなじみの「プレリュード」をモチーフとしたオリジナルメロディを採用。さらに、サウンドモード変更時にモード名を知らせる音声ガイダンスにはFF14で「ジョブ」を変更する際の効果音をミックスしています。

SC-GN01-FF

ゲーミングネックスピーカーとしての仕様と特徴はベースモデルのSC-GN01と同じ。

SC-GN01は耳を塞がず肩に乗せて使う製品で、3cm径スピーカーが前後に2基ずつ(計4基)備わります。2chのステレオサウンドも4chにアップコンバートできるため、装着時の没入感を存分に楽しめるのがアピールポイントとなっています。


SC-GN01-FF