PayPay Cryptocurrency
Engadget Japan

決済サービスの米PayPalは、米国の全アカウントで仮想通貨の取り扱いを開始しました。

今年10月から少数のアカウントで始まっていた、PayPalによる仮想通貨取り扱い。これにより、PayPalにてビットコインやビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムの購入や売却、保有が可能になります。

さらに2021年からは、2600万のPayPal加盟店にて仮想通貨による支払いが可能になります。さらに傘下の個人間送金サービスことVenmoでも、仮想通貨の取り扱いが開始されます。

仮想通貨の流通量をさらに増やしそうな、PayPalによる本格的な取り扱いの開始。なお他地域への展開については、「複数の国際マーケットにて2021年前半から開始する」とのみ発表されています。

Source: PayPal