PayPay、マイナポイント申込登録が9月5日に100万件を突破

サポート体制もアピール

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年09月7日, 午前 11:06 in paypay
0シェア
FacebookTwitter
PayPay

決済サービスの「PayPay」は、マイナポイントにおける申込登録数が100万件を突破したと発表しました。

マイナポイントは、キャッシュレス決済手段とマイナンバーを紐付けることで、決済またはチャージ額の25%(上限5000円)を還元するキャンペーンです。総務省が主導し、キャッシュレスやマイナンバーの利用促進、消費増税や新型コロナウイルスで落ち込んだ経済を活性化させる狙いがあります。還元期間は2020年9月から2021年3月末までの7か月間です。

PayPay
▲7月1日より申込登録を開始したが、9月5日にPayPayへの申込登録数が100万件を突破した

また、滋賀県、徳島県、北海道厚真町、兵庫県三木市では、マイナポインにPayPayを選択して、キャンペーン期間中に対象店舗で支払うと、マイナポイント事業として付与するPayPayボーナスに加えて、地方自治体が設定するPayPayボーナス(自治体が独自に付与できるポイント)を上乗せして付与。開催期間は実施エリアによって異なります。

さらに、申込登録が難しいという人に対して、ソフトバンクショップやワイモバイルショップでの設定サポートや、PayPayの専用カスタマーセンターにて24時間体制で電話サポートを行っています。


source:PayPay


 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: paypay, cashless, payments, Yahoo, Softbank, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents