PayPay、利用限度額を設定可能に 1日あたり5000円~10万円

使い過ぎを防止

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年09月14日, 午後 04:09 in paypay
0シェア
FacebookTwitter
PayPay

キャッシュレス決済サービスの「PayPay」は、1日ごと、1か月ごとの利用可能上限額を設定可能にしました。

PayPayアカウント画面の「プライバシーとセキュリティ」から「利用可能額」をタップすると、支払い、チャージ、PayPay残高を送る機能のそれぞれに対し、1日および1か月あたりの利用可能額を設定できます。

利用可能額は「支払い」「ともだちに送る」「チャージ」ともに次の通り。

  • 1日あたり5000円~10万円

  • 1か月あたり1万円~50万円

利用金額が設定額を超えると自動的にそれらの機能に制限がかかり、設定した期日まで使用することができなくなります。

これにより、使い過ぎを防止できるほか、変更時にはSMSを使った認証が必要となるため、第三者による不正利用を防ぐことが可能だといいます。


Slug:PayPay


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: paypay, cashless, payments, Payment, Softbank, Yahoo, news, gear
0シェア
FacebookTwitter