PayPay

投資の疑似運用体験が可能なサービス「ボーナス運用」について、PayPayとPayPay証券は2021年8月3日、2020年4月のサービス開始から、約1年3か月で400万運用者を突破したと発表しました。

ボーナス運用は、「PayPayボーナス」をPayPay証券独自ポイントに交換のうえ、PayPay証券が提供する投資の疑似運用体験を1円相当額から体験できるサービスです。

運用されたポイントはPayPayボーナスと交換でき、PayPay加盟店での支払いに利用できます。なお、PayPay証券が扱う上場投資信託の市場価格を反映してポイントが増減しますが、実際の投資や運用ではないとしています。

両社では、『投資のハードルを下げ、より気軽に投資を体験して欲しい』との思いから、2020年4月より提供。また、PayPayの登録ユーザー数は4000万人を突破し、PayPayユーザーの約10人に1人がボーナス運用を使っているとしています。


Source:PayPay証券


関連記事: