PayPayは、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した本人確認の手続きを11月10日から開始します。

PayPayでは、銀行口座への出金やユーザー間送金などが行える「PayPayマネー」の利用開始時に、オンライン上で完結する本人確認をユーザーに求めています。

今回、これまでの本人確認方法に加えて、マイナンバーカードを使った公的個人認証サービスによる本人確認を導入。これは、マイナンバーカード内に記録された署名用電子証明書を活用し、住民基本台帳に裏付けられた本人を証明するもので、本人確認書類の偽造や他人によるなりすまし申請、データの改ざんといった不正を防止し、スムーズに本人確認を行えます。

今回の実装では、「PayPayアプリ」上で職業、利用目的、署名用電子証明書暗証番号を入力し、マイナンバーカードをスマートフォンに近づけることで大半の手続きが完了します。

従来と比べて「顔写真の撮影が不要になる」や「審査時間が短縮される」などのメリットがあり、PayPayユーザーの利便性が向上します。

Android版から先行して提供し、iOS版でも近日中に開始します。

Source:PayPay