決済サービスPayPayとJR東日本子会社のジェイアール東日本都市開発は、アプリで事前注文した商品を駅のロッカーで受け取れる新たなサービスの提供を検討していることを明らかにしました。

新サービス「EKIPICK LOCKER(エキピックロッカー)」の内容は、駅ビル内店舗の弁当やスイーツなどをアプリで事前注文し、専用冷蔵ロッカーで受け取れるというものです。

まずは、「PayPayピックアップ」で事前注文した商品を特設カウンターで受け取れるサービスとして、シャポー船橋(JR総武本線船橋駅直結)にて11月23日から期間限定の実証実験を実施します。

▲実証実験を行う店舗

次の取り組みとして、2021年2月以降、専用冷蔵ロッカーを用いた実証実験を行う計画で、将来はジェイアール東日本都市開発が運営するすべての駅ビルで「EKIPICK LOCKER」を導入するとしています。

事前注文した商品を店員と対面せずに受け取れるサービスは、新型コロナウイルスの感染拡大を防止することを目的に、飲食店でも導入するケースが増えています。


source:PayPay