Cyan Worlds
Cyan Worlds

Cyan Worldsは、2020年秋にリリースしたVRヘッドセットOculus Quest版の「Myst」に続き、今回はこれをPC / MacのVRヘッドセットに向けて"reimagining”したMystの最新版を、今年第3四半期に発売予定だと発表しました。このバージョンはVRヘッドセットでも、また通常のモニターでもプレイ可能とのことで、Cyanは「まったく新しい次元」を探検できると述べています。

Cyanは昨年の発表時、この新しいMystがOculusやPCにつづいて”other platforms”でもリリースすると述べていましたが、このother platformsが何かはまだわかっていません。

1993年にMacで初版がリリースされ、後にPCや当時のゲーム機大ヒットしたパズルアドベンチャーゲーム「Myst」は、当時としては緻密かつ独特の雰囲気を持つグラフィックで多くのファンを掴みました。

「Myst」はプリレンダリングされたグラフィックを紙芝居式に書き換えていましたが、2001年には3Dリアルタイムレンダリング方式でMyst島を歩き回れる「realMyst」が発売されています。

今回のバージョンはグラフィックやオーディオが現代の環境に合わせて更新されており、またオプション設定でパズルをランダム化するといった機能も追加されているとのこと。

すでに発売されているOculus Quest版の評価は概ね良好で、いまや古典ゲームの部類になるMystが、Cyanの手によってさらに没入感あるものになっている点が高く評価されているようです。

Source:Cyan Worlds(Twitter)