Peak Design
Peak Design

カメラバッグを初めとする人気のカメラアクセサリーメーカーPeak Designが、米Amazonが同社のバッグのコピー品を販売している、と非難する動画を公開しています。

Amazonでコピー品が販売されていることは、(残念ながら)珍しいことではありませんが、今回は、Amazon BasicとしてAmazon自らがコピー品を販売しているという指摘です。

Peak Design側のバッグは「Everyday Sling」。米Amazonでも「Amazon Basics Everyday Sling」として販売していましたが、現在はAmazon Basics Camera Bagに名称が変わっています(ただし、URLはEveryday Slingのままですが)。

動画内で両製品の比較が行われていますが、細部のこだわり部分は省かれているものの、デザイン自体はほぼ共通。バッグの側面にあるブランドタグの形状まで同じなのは、Amazonなりのこだわりなのでしょうか……。

さて、Peak Designが公開した動画は、実際には非難する雰囲気よりも、粗悪品を作ったAmazonを皮肉った要素が多めです。その論調も、「Amazonの製品は、Peak Designの細部のこだわりや、生涯保証やリサイクル材料の使用、工場労働者への公正な賃金支払いといった部分を排除することで、オリジナルの半額以下という価格を実現した」というものです。

こうしたスタンスについて同社は、Peak Designは最高のものを作るのが目標であり、安く作ろうとしたらPeak Designではなくなってしまう。それを思い出させてくれたAmazonには感謝している、とも語っています。

なお、Amazonが他社製品をコピーし、自社ブランドで販売するのは今回が初めてではなく、これまでも行われていました。2020年にはWall Street Journalにより、Amazonが自社製品の設計・製造にサードパーティの販売データを使用しているといった報告もありました。

Peak Designとしては、法的に訴えることもできたはずですが、「真面目な人間ではないから」との理由で、今回の動画を公開したとのこと。

Amazonがコピーせずにはいられなかったと自社製品をアピールしつつ、もし小さいながらも革新的な会社が責任を持って製造した製品が必要ない場合、Amazon製品を購入するのもアリだという立場を示しています。さらに、どちらの製品を購入しても、支払った額に見合った製品を手に入れられる、と動画を締めくくっています。

Source: Peak Design(YouTube)