GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

▌【Penbe】とは?

【Penbe】(ペンビー)は、コミュニケーションの力で子供たちのやる気スイッチを入れる、アタッチメント式の学習支援ツールです。
シャーペンなどの筆記具に取り付けて、勉強するだけ。スマホのアプリと連動し、自動的に勉強したデータを残します。育成ゲームを通じて子供の前向きな学習を応援します。

Penbeで勉強中

子供が勉強したがらない、何のために勉強するのかうまく伝えられない、テストの結果だけみて怒ってしまう、そんな悩みはありませんか?

子供たちは何のために勉強するか、あまりピンときていないんです。勉強を始めるきっかけもつかめず、やった成果もすぐには見えにくいので、やる気がおこらない。しかも、せっかく頑張っても、テストの点だけみて、怒られてしまう。・・・とても残念なことです。

大切なのは、学ぶことの意味と楽しさを知ってもらうこと、そして学びを習慣にすることです。それには親子や友達とのポジティブなコミュニケーションが不可欠です。

そのきっかけを手助けをするツールがPenbeです。

学び続けることの大切さは日々の生活で気づくことが多いはずです。

▌\Penbe3つのポイント/

● ゲームを通して学ぶ意味、楽しさを知る

● 勉強した記録が財産になる

● ポジティブなコミュニケーションツールとして

▌ゲームを通して学ぶ意味、楽しさを知る

今、世の中には、無人島に街をつくったり、牧場を作ったりするゲームはたくさんあります。 そういったゲームでは、魚を釣ったり、虫を集めるだけで街ができていきますが、現実はそういうわけにはいきません。

ケーキ屋さんになるにも、どんな材料をどの割合で入れるか計算しないといけないので、算数や理科の知識は必要です。お医者さんも、算数などだけでなく、患者さんとコミュニケーションを取るためには国語の知識も必要です。当たり前のことですが、こういうことを楽しく伝えるのは難しいことです。

● Penbeアプリの育てるゲームで勉強する意味や社会の成り立ちを知る

現実社会のルールをゲームの仕組みに取り入れることで、よりリアルな学びと体験の提供を可能にしています。

Penbeの世界は、勉強した科目や時間に応じてキャラクターや職業を選択することができます。さらに職業に合った施設や建物が立つといったように現実世界と同様の仕組みで島を豊かにすることができるように設計されています。

ケーキ屋さんやお医者さんになるために必要な科目を考え、どんな知識が必要になるか身近に感じることができるようになります。
このように、日常生活では伝えることの難しい「勉強をする意味」や「社会の成り立ち方」をゲーム学習を通して自然と学ぶことができます。

● ゲームの仕組み

※ゲームは現在開発中のイメージです

● ゲームでできること

勉強したら、それに応じたポイントが溜まってゲームが楽しめる仕組みです。

キャラクターをゲットして、勉強した科目で職業を持たせます。職業を持つといろいろな施設や建物ができ、施設や建物が建ちます。
さらに様々なアイテムも入手可能です。
もちろん、アップデートも予定しているので、飽きずに続けることができます。
※ゲームができる時間は制限を設ける予定です。

※ゲームのイメージボードです

▌勉強した記録が財産になる

Penbeを使えば、自動的に学習記録を残すことができます。いつ、どれだけ勉強したかはきっと、大切な財産になるはずです。

科目ごとの勉強時間や、どの職業に興味があるかもわかるので、将来を考える上でも役立ちます。
学校の勉強は絶対に無駄にはなりません。成績の善し悪しだけではなく、学ぶ習慣をつけておけば、生涯成⻑し続けられます。

学習記録画面

▌コミュニケーションツールとして

学習記録を残すことで「なぜ勉強をしないのか?」ではなく、「勉強しててえらいね」や「夢を叶えるためには、どのようなことを学ぶ必要があるのか?」という異なる角度から学習を促し、結果のみを求めるのではなく過程に注目しながら、勉強に関するお子様とのコミュニケーションを図っていきます。

● 離れていても一緒に勉強できる、励まし合える

離れていても、ゲーム空間を通して一緒に楽しく勉強することができます。
友達からの「いいね!」やアイテム交換で応援や励まし合うこともできます。

※ゲームキャラクターはイメージです

● 自動通知機能で

メールアドレスを登録すると、自動でお知らせが届く通知機能があります。

普段、勉強に関してなかなか関わることができなかったり、離れて暮らしているおじいちゃんおばあちゃんもこの通知をきっかけにコミュニケーションをとれるようになります。1人より、2人。2人より3人とPenbeを通じて応援してくれる人が増えます。多くの人が応援してくれることは、難しい問題に向かうときに大きな力になります。

頑張った日にはアイテムを送ろう

▌使い方は簡単!シャーペンに取り付けて文字を書くだけ

使用方法は、お手持ちのシャーペンなどの筆記具に本体を取りつけるだけ。
難しい設定を行う必要がなく、年代や場所を問わず使用できます。アプリの記録や通知により、お子様の学習状態を把握することが可能なため、保護者の方が側にいられない時でも安心です。

簡単に取り外しができます

● データは自動でスマホに転送

Penbeが記録したデータの転送は、アプリの取り込みボタンを押せば自動で読み込みます。わざわざ時間やデータを打ち込む手間がなく、自動的に入力・管理が可能です。
集中して取り組んだ時間など、態度に応じた計測ができる仕様を開発中です。
※データ転送後、学習課目を選択していただきます。将来的には学習科目も自動入力できるよう、開発中です。

Bluetooth接続

● Penbeを使用したタイムスケジュール

▌高校生や大人の方にもPenbeで新しい価値を

お子様の学習を中心としてPenbeを紹介していますが、高校生や大人の方も是非使ってください。資格や試験勉強はもちろん、日記や硬筆練習など継続して書いている自分に、記録データという新しい価値をプレゼントしませんか?

● 仕様

▌商品詳細

対応OS  :Android / iOS
接続方法:Bluetooth バージョン4.2/5.0両対応
充電方法:USB-C
大きさ   :20mmx44mm(予定)
重さ    :約10g(予定)

※製品の仕様、デザインに関しましては一部変更になる可能性がございます。ご了承ください。

● カラーバリエーション

※シャーペンは付属しません

● 対象年齢:小学生~

特に対象年齢は限定していません。子供と一緒に大人も使用可能です。

● アタッチメントできるペンの種類

対応するシャーペンのサイズは9mm~10.6mmの予定です。 鉛筆はホルダーをつければ使用できます。
>>>詳しくはこちら

● 同梱品

Penbe本体、説明書

● 開発:日本

● 生産:日本

● 保証期間:1年

初期不良の交換期間は、お届け後7日以内となっておりますので、期間中に必ず商品をお確かめください。

▌開発のきっかけ

このサービスは、自分の子供を見ていて着想しました。
寝る直前ではなく、帰ってすぐに宿題をすればいいのに、なかなか始めない。勉強って必要だよって言っても、ピンとこない様子です。親の私にも問題があって、仕事などで遅くなり、子供の様子をあまり知ることができない時は、勉強してる様子を見るよりも、テストの点だけみて、叱ってしまっていました。

「歩く」や「移動する」というアナログな行為をデータ化して、運動するモチベーションにつなげられるんだから、「勉強する」という行為もデータ化できれば、学ぶモチベーションにつなげられるはず!IoTの技術があれば、小型化もできるはず!ということで、このデバイスの知財権を取得し、開発をスタートしました。
開発初期、私の子供が勉強を始めたら通知が来るというコンセプト検証を行ったのですが、勉強を始めたという通知が、とても嬉しく、帰宅後に会話も弾んだので、これは良い製品になると確信しました。

▌特許 取得済み

Penbeは、他社に先駆けて特許権を取得済みです(特許第6612470号)。
また、意匠/商標に関しても取得しております。

▌プロジェクトメンバー

学習のモチベーションを上げるIoT機器の開発をおこなう目的で集まったプロジェクトチーム。 日々、前向きな気持ちで勉強できるためにはどうするるのが良いかということを考えながら、より良いサービスを提供できるように開発をすすめています。

世の中のしくみや価値観の変化と共に、教育のあり方も大きく変わろうとしています。
複雑・不安定・曖昧化していく今の時代においては、ひとつの正解を導くだけでなく、自らが主体となって課題そのものを発見し、創造性をもって問題解決していく力が必要とされています。

【Penbe】は、書く行為をセンシングする新しいデバイスです。勉強する行為を見える化することで、お子さんには学ぶことの面白さや手応えを、親御さんにはそのための伴走役としての環境をつくり、主体的で想像力を育む学びを提供していきたいと思っています。

Penbeプロジェクトメンバー

左側から横方向 上下 ジグザグに
田谷 圭司   :ハードウエアエンジニア/代表
王 璐(LuLu):ハードウエアエンジニア
大坪 崇志   :ソフトウエアエンジニア
由良 和寛   :ソフトウエアエンジニア(ゲーム)
重野 貴    :デザイナー
笠島 和弘   :ソフトウエアエンジニア(元教師)
岡本 征史   :ゲームプロデューサー

代表者のプロフィール

田谷 圭司(たたに けいじ)
ストーリア(株) 代表取締役 CEO
ソニーセミコンダクタソリューションズ(株)第1研究部門2部 統括部長
ストーリア(株)では、勉強したくなる魔法のペン「Penbe」などのIoT/IT開発を行っている。
また、ソニーセミコンダクターソリュージョンズ(株)では、モバイル製品を中心としたイメージセンサ開発のプロジェクトリーダー/プロジェクトマネージャーとして、数多くの製品を世の中に送り出している。

▌Penbeの応援よろしくお願いします

我々の「思い」

「モチベーション高く、楽しみながら学べる世界をつくりたいため」
「将来役立つことを、義務として、イヤイヤやるような世界を解消したいため」Penbeの開発を始めました。

子供が勉強の時に行う筆記はとても大切で、なにかを覚えるのにも、考え事をするにも非常に有効です。
これまで⻑い年月、ずっと行ってきたアナログな行為だからこそ、人間にはフィットしていて、離れることができない。ただし、アナログゆえにデータとして蓄積しにくい。これまで蓄積しにくかった筆記の情報を、新たなIoT技術を使って取得し、学ぶきっかけがつかめず、学ぶ意味が理解できないという問題を解決したいというのが我々の思いです。

目標金額達成で、「Penbe」の製品化が決定します。
皆さまからのご支援を、心よりお待ちしております。

多岐に渡る分野での受賞多数

Penbe受賞歴

経済産業省「始動」プログラムに選抜され、シリコンバレーに派遣
かながわビジネスオーディション
・起業化支援団体賞
・KSP賞
・来場者賞 三鷹ビジネスプランコンテスト
・優秀賞

【お届け時期について】

プロジェクトが成立した場合、2021年9月中旬にご支援順にお届けを予定しています。
クラウドファンディングの結果を以て、量産設計を行います。
現時点で未定の仕様については、随時決定事項を支援者様へはご連絡致します。

クラウドファンディングではプロジェクト終了後に生産個数が確定となります。そのため、期間終了時の生産状況によって、お届け時期に変更や遅れが生じる場合がございます。恐れ入りますが、予めご了承ください。
お届け時期に変動が生じる場合は、随時「活動報告」を通してご報告させていただきます。

【キャンセルについて】

お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をPenbe プロジェクトチームまでメッセージでご連絡ください。
ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合は、キャンセルすることはできません。

【返品‧修理について】

商品に不具合や不良個所が無いか、到着次第ご確認をお願いします。不具合や不良個所等がある場合、メーカー側とのやりとりに関しては、支援者様に代わりPenbe プロジェクトチームにて対応いたします。下記内容をご確認のうえ、Penbe プロジェクトチームまでメッセージでご連絡ください。

【初期不良対応】

商品の不具合・不良個所がある場合、商品到着から7日以内にご連絡をいただいた場合は弊社負担で返品を受付け、交換品のお届けまたは修理対応をいたします。
※返品後こちらで検証した際、正常に動作することが確認出来た場合は返却時の送料を支援者様にご負担いただきます。
※返品前にメーカー確認のため、状態の画像や動画の送付をお願いする場合がございます。

【初期不良期間を過ぎた場合】

保証期間内に不具合や故障等がみられた場合、メーカーで状態を確認した後、無償交換又は有償での修理対応を支援者様へお伝えし、了承を得たうえで対応いたします。また、メーカーへの輸送費や国内の送料に関しても支援者様にご負担をお願いさせていただきます。
※返品前にメーカー確認のため、状態の画像や動画の送付をお願いする場合がございます。