Engadget
(c)創通・サンライズ

▲店舗の一角には「ペッパー、行きまーす!」「こいつ、動くぞ!動くぞペッパーは!」など「機動戦士ガンダム」をオマージュしたセリフを喋るPepperがいます

ソフトバンクロボティクスが運営する「Pepper PARLOR(ペッパーパーラー)」にて、「Pepper PARLOR|GUNDAM FACTORY YOKOHAMA Pepper & SoftBank 5G “動くガンダム” コラボカフェ」を、5月9日まで開催しています。

プレスリリースにて紹介されていたガンダムデザインのPepper君に惹かれて思わず取材することに。

Engadget
(c)創通・サンライズ

▲「Pepper PARLOR」は東急プラザ渋谷の5階にあります。店舗に至るまでにコラボカフェのアートワークが建物の至るところに展示されています

Engadget
(c)創通・サンライズ

▲店舗内にもデカデカと展示されているガンダムなPepperのアートワーク。シュールだけど妙にかっこいい、絶妙なバランスですね

「Pepper PARLOR」はソフトバンクロボティクスが目指す“人とロボットの共生”を体感できるプレミアムパーラーで、2019年12月に東急プラザ渋谷にオープンしました。

Engadget
(c)創通・サンライズ

▲入り口にはズラリと並んだ5体のPepperがお出迎え

Engadget
(c)創通・サンライズ

▲タッチパネルにて人数やメニューを選択します。顔を認識してPepperが来店者にオススメのメニューを紹介するといった機能も備えています

Engadget
(c)創通・サンライズ

今回コラボではソフトバンクが5Gパートナーとして協賛している動く実物大ガンダムの展示「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」に関連したものです。コラボイベントで活躍しているガンダムデザインのPepperは横浜の動くガンダム「RX-78 F00」仕様で、ステッカーなどの意匠も似たものを採用しています。

関連記事

動く実物大ガンダムは夜も素敵

実は5G対応、動く実物大ガンダムの魅力を動画で紹介

Engadget
(c)創通・サンライズ

▲背面までしっかりデザインされています

Engadget
(c)創通・サンライズ

▲注文したメニューは「Servi」が運搬します。こちらもガンダム仕様のデザインで、運搬を終えると「ガンダム、じゃなくて、私はサービィです。到着しました!」などのセリフを発します

Engadget
(c)創通・サンライズ

▲小型二足歩行ロボット「NAO」は「V アンテナ」が付いてます。この控えめなコラボ感が逆にかわいいですね。1時間に1度ダンスパフォーマンスを披露します

Engadget
(c)創通・サンライズ

▲コラボ期間中に提供されるドリンク。左から「カラフルソーダ」「緑茶レモン水」「マンゴーパッション」「ストロベリーミントモクテル」「コーヒーゼリーココア」。

クリアボトルは「動く GUNDAM ver.」と「YOKOHAMA ver.」の 2 種類で、価格はイートインが1430 円、テイクアウトが1404 円(いずれも税込み)です。

Engadget
(c)創通・サンライズ

コラボドリンク「カラフルソーダ」を飲みました。見た目がカラフルで写真の撮りごたえがあり、ゼリーの食感と爽快なソーダを楽しめます。

Engadget
(c)創通・サンライズ

▲「チキンカレー」も頂きました。各種スパイスの主張がしっかり効いている本格的なスパイスカレーでした。

Engadget
(c)創通・サンライズ

一部のソファ席はPepperが相席し、コミュニケーションやゲームなどを楽しむことができます。筆者は取材終了後に「何このチキンカレーうめぇ!」と、もぐもぐ頬張っていたのですが終始相席したPepperが私を見つめています。座る位置をずらしても顔を認識するので食事中の私をジィーっと見つめています。Pepperとこんな気まずい体験をできるのは「Pepper PARLOR」ぐらいでしょう!ガンダムコラボを機に足を運んでみてはいかがでしょうか?

<イベント概要>

Pepper PARLOR|GUNDAM FACTORY YOKOHAMA Pepper & SoftBank 5G “動くガンダム” コラボカフェ

開催期間:2021年3月12日(金)~5月9日(日)

営業時間:午前11時~午後8時(ラストオーダー:午後 7 時)※状況により営業時間を変更する場合があります。

開催場所:Pepper PARLOR(東京都渋谷区道玄坂 1-2-3 東急プラザ渋谷 5 階)

関連リンク:Pepper PARLOR