Engadget

PFUのHappy Hacking Keyboard(HHKB)シリーズ用にバード電子が展開しているアクセサリ類に、革張ウッドパームレストが登場しました。5月6日発売。

▲イタリアの本革を用いたハンドメイド品で価格は1万4950円

▲持つと一瞬で「あ、コレ高いんだな」って思います

▲ウォールナット素材の表面に約2ミリのオイルレザーが張られています。従来品にレザーを張ったのではなく、革と木材のラインがそろうよう、一から設計されています

▲ウォールナットのみで成形された従来品(上)と比較

▲滑り止めのラバーは自分で貼るのではなく、貼ってあります。面積がより広くなり効果が増しています

▲MacBookの上に同じバード電子のキーボードブリッジを乗せ、その上にHHKBを置く通称「尊師スタイル」。トラックパッドを塞いでしまいますが、マウスがあるなら手前にウッドパームレストを置くといい感じになります

▲尊師スタイルでトラックパッドとウッドパームレストの両方を使いたい人は、以前ご紹介したセパレートタイプを

関連: M1 MacBook Air|Proでテレワークが捗るアイテム

Engadget
▲PCスタンド・尊師スタイル(勝手に命名)。かなりしっくりときます、かなり。一生続きそうなテレワーク、最後の投資はこの辺りではないでしょうか

▲革の加工・仕上げは手づくりレザー工房rethinkによるもの

こちらの製品は生産に時間がかかるため(一度に90個しかつくれないそう)本日以降、完成の都度販売となるようです。欲しい方は、早め早めに行動されることをお勧めいたします。

Source: バード電子オンラインショップ