Pikmin Bloom

ピクミン ブルームのイベント『コミュニティ・デイ』開催が12月18日(土)に決定しました。

公式によれば「次回のビッグフラワーや1万歩達成記念品などの詳細は後日お知らせします」。つまり今回も1万歩を達成すると記念品がもらえたり、特別なビッグフラワーが咲く内容であることは間違いないようです。

ピクミン ブルームはポケモンGOのナイアンティックと任天堂が共同開発した「歩くことを楽しくするアプリ」。歩いてピクミンの苗を見つけ増やすこと、ピクミンと一緒に花を植えて歩くことが主な楽しみ方です。

『ピクミン ブルーム』国内配信開始。ピクミンと一緒に「歩くことを楽しくするアプリ」

前回、第一回のコミュニティ・デイは11月13日の9時〜18時開催でした(接続障害で20時まで延期)。主な内容は

  • 通常よりもピクミンの苗の育つ速度が早くなる (約1.5倍、花植えボーナスとは別に適用)

  • 1万歩歩くと記念バッジ獲得 (イベント時間外でも当日ならばカウント)

  • フルーツから得られるエキスが2倍

  • ビッグフラワーが高確率でパンジーに

  • ビッグフラワーの周囲にパンジーの花を植えて育てると、まれに珍しいビッグフラワーが開花

エキスが増えたり苗が早く育つボーナス以外のギミックとしては、協力してレアな花を咲かせるのが大きな仕掛けです。

前回のコミュニティ・デイでは、一度満開になったビッグフラワーが通常よりも早い約6時間で枯れて芽に戻っていました。

イベントの前半にはビッグフラワーがバンジーになり、フルーツからパンジーのエキスが大量に手に入ったため、イベント中に芽に戻ったビッグフラワーの周囲に特定の花を植え、レアな花の開花に期待するのがイベントのハイライト。

前回 / 第一回コミュニティ・デイでは、パンジーを植えることで珍しいバラの花が咲いていました。

パンジーを植えたからといって確定でバラになるわけではなく、確率だったようです。咲いたバラの近くからはバラのエキスが見つかり、ピクミンに与えればバラの花びらが収穫できました。

仕掛けとしては「イベントで増える花びらを植えて、特別な花を開花させる」ですが、結果として咲いた特別なビッグフラワーはほかのプレーヤーにも見え、フルーツ / エキスも収穫できます。

自分でがっつりと参加する余裕がなくても、イベント後半や当日の夕方~夜には周囲に珍しいビッグフラワーが咲いていないか、咲いていれば近寄って珍しいフルーツ / エキスの発見を狙ってみるのが良さそうです。

第二回コミュニティ・デイ告知動画の最後には、ポインセチアのような真っ赤な花が咲く場面もあります。

ピクミン ブルーム初イベントは11月13日開催。コミュニティ・デイの進め方と準備ガイド