Pikmin Bloom

ピクミン ブルームが年末年始だけの「ウィンターシール」デコピクミンについて告知しました。

12月21日(火)10時から1月11日(火)までの22日間のみ、特別な冬テーマのシールを着けたデコピクミンに育つ苗が「みちばた」から見つかるようになります。

Pikmin Bloom

ピクミン ブルームの「デコピクミン」は、おつかいやエキスで「なかよし度」が❤4つまで溜まったピクミンが、自分の出身地(苗として見つかった場所)にちなんだアイテムを身に着けた姿。

デコピクミンが身につけるのはカフェならカップ、ベーカリーならパンなどですが、苗の見つかった場所が「みちばた」の場合はやや特殊で、施設名や地名の頭文字シールを身に着けます。

この「みちばた」のシールのデコピクミンが、年末年始の期間限定で特別な「ウィンターシール」になるのが今回の趣向です。

ウィンターシール デコピクミンの細かい仕組みについてまとめると、

  • 対象は12月21日10時~1月11日23時59分の期間中に見つけた(初めて「おつかい」リストに入った)苗。期間より前に見つけた苗はウィンターシールのデコピクミンにならない。

  • 「おつかい」で回収するのは期間後でも良いが、リストに入ったおつかい対象は一定期間(3日間)で消えてしまうため、早めに確保したほうが良い

  • 「なかよし度」を上げるのは期間内でなくても良い。ウィンターシールのデコピクミンになる苗は見つけた時点で確定している。

  • 「ウィンターシール」は全7種類。ピクミンの種類と対応しており、ランダムではない。(もとから種類がランダムの「大きな苗」除く)

といったところ。

どのウィンターシールになるかは苗を見つけた時点で区別できるため、なかよし度を上げてデコピクミンになるたび一喜一憂するガチャにならないのは有り難い仕様です。

「みちばた」の苗はレストランや映画館など、ほかの種類の施設や地形ではない「その他」的な場所で見つかります。

通常はその場所の地名や施設名の頭文字になるため漢字・かな・アルファベットバラエティが多い一方、同じ場所から見つけた苗は同じシールになること、市や区の名前になる場合も多いことから、地元の自治体名シールのデコピクミンばかり集まっている人も多いかもしれません。

Pikmin Bloom

年末年始の期間中はこの頭文字シールがウィンターシールに置き換わるため、いつもの場所で見つかった苗もスルーせず回収して育てる理由になります。

Pikmin Bloom

なおデコピクミンといえば、つい先日のアプリ更新 v36では新しい種類の場所「ハンバーガーショップ」も加わり、ピクミンの種類と対応して7種が増えています。

ピクミン ブルーム更新、ハンバーガー店の新デコピクミン追加。通信量も削減

『ピクミン ブルーム』デコピクミンの集めかた。基本の攻略ガイド