米グーグルの未発表スマートフォン「Pixel 4a(仮称)」が8月3日に発表されるというリーク情報や、ベンチマークらしき結果が海外にて報告されています。

今回の情報は、著名リークアカウントのJon Prosserが報告したものです。彼のツイートによると、Pixel 4aの投入時期は100%の確率で8月3日になるとのこと。彼はiPhone SE(第2世代)に関しても正確な情報を提供した実績があり、公式ではないにしろ注目に値します。

Pixel 4aに関しては、一時は発表されないとの噂も流れたことがあります。しかしその後にFCC(連邦通信委員会)に端末が登録されるなど、着実に発売時期が近づいているようです。

さらにベンチマークアプリのGeekbenchには、Pixel 4aらしき端末が登録されているのが見つかっています。

登録された端末情報としては、プロセッサがSnapdragon 730に相当し、6GBのRAMを搭載すると記載されています。またスコアはシングルコア:551/マルチコア:1655と、ミッドレンジ相当の性能の端末となるようです。

Pixelスマートフォンでは、次期フラッグシップモデル「Pixel 5(仮称)」もSnapdragon 765Gを搭載したミッドレンジ相当の端末になるとの情報があります。これが正しければ、Pixel 4aとどのように差別化をはかるのかも気になるところです。

Source: Jon Prosser (Twitter), Geekbench
Via: tom’s guide