Pixel 4a(仮)の発売は10月に遅延か。黒一色になるとの噂

Pixel 5と同時発売の可能性も

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年06月15日, 午後 07:00 in Google
0シェア
FacebookTwitter
Pixel 4a
@onleaks, @91mobiles

以前から噂だけでは豊富に出てくるものの、一向に発表の気配がないGoogleの次期スマートフォンPixel 4a(仮称)ですが、発表は7月13日に行われるものの、発売は10月22日になるとの情報が出てきています。

この情報をTwitterで公開したのは、Apple関連の未公開情報で名前をよく見かけるようになったJon Prosser氏。同氏によると、カラーもJust Blackのみとなり、噂の出ていたBarely Blueもリリースされないとのことです。

Prosser氏はこの情報を1週間前から掴んでいたとのことですが、間違いの可能性もあったため、発表を控えていたとのこと。ただ、現時点では間違いない情報だと確信を持ったようです。

とはいえ、遅延の理由については触れられていません。同氏は5月末時点で『Pixel 4a(仮)はすでに製造が完了しており、発売の準備が出来ている』ともツイートしていました。この時点で製造していたのがJust Blackのみだったとすればおかしな話でもありませんが、発売を10月まで延期する理由は不明です。

もし発売時期が10月だとすれば、気になるのが次期フラッグシップとなるPixel 5(仮称)との兼ね合いです。これについても、Pixel 5も遅延する可能性があるとのツイートをしています。ただし、Pixle 4aが1モデルしかないのであれば、Pixel 5と同時に発売した方が賢明かもしれないとも。

例年通りであれば、5月のGoogle I/Oで発表されていたであろうPixel 4a。本当に発売が10月になるのか、ひとまず7月13日に発表があるのかどうかに注目しておきたいところです。

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Google, Pixel 4a, pixel, smartphone, mobile, news, gear
0シェア
FacebookTwitter