Pixel 5/4a 5GはPixel Neural Coreチップを搭載せず ソフトウェア処理で代用

ソフト処理で十分という判断

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年10月7日, 午後 07:00 in Google
0シェア
FacebookTwitter
Pixel 5/4a 5G Neural Core

米グーグルのスマートフォン「Pixel 5」「Pixel 4a 5G」にコプロセッサ「Pixel Neural Core(PNC)」が搭載されていないことが、確認されました。スペックシートにもその記載はなく、さらに海外メディアのAndroid Policeが発表会のQ&Aセッションにて非搭載を確認しています。

Pixel Neural Coreとは「Pixel 4」で搭載されていたコプロセッサのことで、メインプロセッサの働きを補助するというもの。その主な役割は顔認証機能のIRカメラへの電力供給でした。その点で言うとPixel 5では顔認証機能が廃止されたため、Pixel Neural Core非搭載でも何ら影響はないでしょう。

しかし、Pixel Neural Coreはカメラの画像処理やGoogleアシスタントの最適化 / 高速化などにも活用されておりそのあたりへの影響が懸念されますが、これに対しグーグルの担当者は「Snapdragon 765Gのソフトウェア処理でも同様のカメラ処理結果が得られたため」だと説明しています。

ソフトウェア処理の性能向上によって専用デバイス(や専用プロセッサ)が必要なくなるのは、コンピューティングの世界では常に起き続けてきた流れ。Pixel 5/4a 5Gもその例にもれず、スマートフォンの内部構造の簡素化に成功しているようです。

Source: Google 1, 2

Via: Android Police


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Google, pixel, smartphone, Android, pixel 5, pixel 4a 5g, pixel4a5g, pixel5, mobile, news, gear
0シェア
FacebookTwitter