Six Google Pixel 6 and Pixel 6 Pro devices laying on a grey surface at various angles, perpendicular to each other.
Google

10月19日の発表イベントを前に、Googleの次期スマートフォン Pixel 6 / Pixel 6 Pro の仕様や性能が分かってきました。

英国のモバイル機器販売店 Carphone Warehouse が誤って一時的に公開した Pixel 6 製品ページでは、独自プロセッサ Tensor を活用したカメラ機能、撮像センサの画素数といった情報が紹介されています。

いくつか抜き出すと、

  • Pixel 6 / Proともメインカメラは5000万画素広角。撮像素子サイズ大型化。Pixel 5比で150%多くの光を捉える

  • Pixel 6 Proには4800万画素 4Xズームレンズ、前面にグループ自撮りに強い画角94度のウルトラワイドカメラ

  • マジックイレーサー。写真から通行人の写り込みなど邪魔なものを数タップで消去

  • Face Unblur。ブレた写真から、顔を認識して補正。顔にピントがあった写真へ

  • ポートレートはあらゆる人(種)の異なった肌の色を忠実に、美しく際立たせるように

Google Pixel
Google

  • 処理速度は前モデル比最大80%高速

  • 6 Proは最大120Hz ~ 10Hzアダプティブリフレッシュレート

  • オールデイバッテリー。省電力モードは最長48時間使える。

  • IP68防塵防水

  • 最新世代のゴリラガラス Victus採用。Pixel 5 / 4a比で最大2倍傷に強い

A rendering of Google's Tensor mobile chip with words on it saying
Google
  • データ通信不要のオンデバイス翻訳。外国語コンテンツに字幕をつける、チャットをリアルタイムで翻訳、カメラを向けて翻訳は55ヶ国語対応など。

  • セキュリティアップデートは米国で発売から5年間提供

  • 30W USB-C急速充電

  • 新 Pixel Standでワイヤレス急速充電。21W (Pixel 6) / 23W (Pixel 6 Pro)

A trio of Pixel 6 Pros. From left to right, their color schemes are: Black/black, Gold/yellow and Grey/silver.
Google

Google Pixel
Google

Face Unblur の例。動きを感じられる写真で顔にはフォーカスがあった状態に。

Google Pixel
Google

マジックイレーサーの例。背景の人物を3人消去。Photoshopでいうオブジェクト自動選択とコンテンツに応じた塗りつぶしのような処理を数タップで。

Google Pixel
Google

Pixel 6 Pro の前面カメラ撮影例。 

Google Pixel
Google

Pixel 6 Pro の望遠カメラの例。

いつものGoogleの製品紹介ページに見えますが、最終版でなかったりプレースホルダーが残っている可能性もある点には注意してください。

Googleは8月にみずから Pixel 6 / Pixel 6 Pro を予告して、独自のモバイル用プロセッサ Tensorを 搭載すること、大型のカメラやセンサーを収める「カメラバー」といった外観などについて先行公開していましたが、今回のフライング掲載情報を含めても、まだ不明な点は多々あります。

ページを発見してツイートしたのはいつものリーク屋 Evan Blass。

Googleの新スマホ Pixel 6 / 6 Proと独自プロセッサTensor発表情報まとめ

Google、Pixel 6 / Pro発表イベントは10月19日開催。日本時間20日午前2時から

フライング掲載された商品ページ(削除済み)