米グーグルの折りたたみスマートフォン(通称:Pixel Fold、Pixel Foldable)について、韓国サムスンの超薄型カバーガラス(Ultra Thin Glass:UTG)が画面保護層に採用されることを、韓国ニュースサイトのThe Elecが報じています。

報道によると、サムスンのUTGは同社の次期折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Fold3」「Galaxy Z Flip3」だけでなく、少なくとも5機種のスマートフォンに採用されるとのこと。そのうちに、今回の折りたたみPixelが含まれるというのです。

折りたたみPixelに関してはまだ正式な情報はないものの、The Elecは以前にサムスン製の7.6インチ有機ELディスプレイの採用と、年内の製品投入を報じていました。また「Android 12」のベータ版からは、折りたたみPixelに相当する「Passport」というコードネームも見つかっています。

UTGはすでに「Galaxy Z fold2」に採用されており、その特徴は強度の向上よりも、直接表示層に触れられるような見た目の美しさと操作性の改善にあります。さらに中国シャオミやVivoも折りたたみスマートフォンへのUTGの採用が報じられており、サムスンの技術力の高さをアピールすることになりそうです。

Source: The Elec

via: 9to5Google