米Googleは「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」の端末と各種Google製サービスをサブスクリプションという形で契約できる「Pixel Pass」を、海外にて発表しました。

ますます値上がりする昨今のハイエンドスマートフォンは、消費者のお財布への負担がかなり大きなアイテム。そんな高額な最新Pixelスマートフォンを分割購入できるのが、今回のPixel Passです。

Pixel Passは米国限定のサービスとして、Google StoreやGoogle Fiのプランを通じて本日から契約できます。契約料金はPixel 6が月額45ドル(約5100円)、Pixel 6 Proが55ドル(約6300円)。

SIMロックはかかっていないので、好きなキャリアのSIMカードも利用できます。2年後には最新のPixelスマートフォンにアップグレード可能。途中解約も可能で、その場合にはPixelスマートフォンの残債を支払うことになります。

Pixel Passの同梱サービスとしては、YouTube PremiumやYouTube Music Premium、200GBプランのGoogle One、Google Play Pass、スマートフォンの補償プランことPreferred Careです。まさに、グーグルづくしといった内容です。

このようなスマートフォンの分割購入システムは、以前から国内キャリアも端末購入サポートとして提供していました。また米アップルも、iPhoneを分割契約できる「iPhone Upgrade Program」を提供しています。

初期費用を抑えながら、最新のPixelスマートフォンを入手できるPixel Pass。Google Fiを利用する場合には、全ての請求書をGoogleに一本化できるのもメリットといえそうです。

Source: Google

関連:5分でわかるPixel 6シリーズ新機能まとめ。日本で10月28日発売