Google Pixel 4a

Pixel 4a がいよいよ8月20日に発売されます。取り扱うのはGoogleとソフトバンクの2社。販売価格の違いや補償サービスの有無について比較します。

Pixel 4a は、シンプルかつ黒一色の筐体は手にジャストフィットするサイズ感で、カメラのクオリティは「Pixel 4」とほとんど同じ。しかもFeliCa搭載。唯一の欠点は防水・防塵(じん)に対応しない点です。端末詳細については速報記事とレビュー記事をご参照ください。


関連記事:

Google Pixel 4a正式発表、Pixel 4の半額以下でカメラは同等レベル(石野純也)

4万円強でPixel 4相当のカメラは衝撃的、Pixel 4a実機レビュー

Pixel 4aレビュー。カメラは単眼でも性能は十分な高コスパ端末


SIMフリーを買うならGoogleストア

Googleストアにおける販売価格は4万2900円(税込)です。ソフトバンクよりも安く買えるほか、SIMフリー仕様で販売されるため、別途、SIMロック解除の手続きも不要。このため、NTTドコモをはじめとする主要なキャリアやMVNO(いわゆる格安SIM)のSIMカードを挿して使えます。キャリアに縛られることなく、さまざまなSIMカードを使うのであれば、Googleストアで購入することをオススメします。

補償を受けるならソフトバンク

ソフトバンクでの販売価格は4万9680円(税込)で、Googleストアよりも若干高いですが、ソフトバンクオンラインショップや実店舗、ソフトバンクを取り扱う家電量販店でも販売されるため、販路が広い。加えて、別途、有料の補償サービスに加入できるのがポイントです。

購入時は基本的にソフトバンク回線とひも付ける必要がありますが、実店舗であれば端末単体で購入することも可能。また、一括はもちろんのこと、24回もしくは48回の無金利分割払いで購入できます。

回線とのひも付く購入であれば、月額650円(税別)の補償サービス「あんしんパックプラス」に加入できます。端末補償対象外の故障時における修理代金が免除されるほか、紛失時にはサービス未加入時よりも安価に同一機種の再購入が可能です。

まとめ

Google Pixel 4a


source:Googleストア , ソフトバンクオンラインショップ