Play at Home PlayStation
PlayStation

ソニーが在宅支援にゲームを無料配布する「Play at Home」イニシアチブの新コンテンツを発表しました。

3月26日からは『ASTRO BOTレスキューミッション』や『Rez∞』『Moss』など、インディースタジオ作品を中心に9本の PS4 / PS VRゲームを、4月23日正午までの期間限定で無料配信します。月額制サービス PS Plusに加入している必要はありません

さらに4月20日からは、受賞多数のSFオープンワールドRPG『ホライゾン ゼロ ドーン コンプリート エディション』を配布。大作名作隠れた良作が多数遊べる嬉しい内容です。

Horizon Zero Dawn
Horizon Zero Dawn

ソニーが2020年から開始した Play at Home は、コロナ禍で外出規制など自宅で過ごすことが増え、友人知人とのコミュニケーションの機会が減るなど多くの人が苦難に直面していることを受けて、自宅で過ごす時間の支援を目的とした取り組み。

ゲーマー向けには期間限定でゲームの無料配布を続けており、3月2日からは2016年発売のPS4タイトル『ラチェット&クランク THE GAME』を配信しています。(4月1日まで)

今回新たに発表された Play at Home タイトルは、

3月26日正午~4月23日正午

  • 『ABZÛ』

  • 『Enter the Gungeon (エンターザ・ガンジョン)』

  • 『Rez Infinite』※

  • 『Subnautica (サブノーティカ)』

  • 『The Witness』

  • 『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』

  • 『Moss』

  • 『THUMPER リズム・バイオレンスゲーム』 ※

  • 『Paper Beast』

太字はVR専用ゲーム、※はVR対応ゲーム

4月20日正午~5月15日正午

  • 『Horizon Zero Dawn: Complete Edition』

今回は定評あるインディゲームが一気に加わりました。またPS VR対応・PS VR専用ソフトも含まれます。

なかでもソニー内製スタジオ SIE Japan Studio / Team Asobi の『ASTRO BOT:レスキューミッション』は非常に評価の高いVRプラットフォームアクション。PS5のプリインストールゲーム『Astro’s PLAYROOM』 でもおなじみアストロが大活躍します。

PCを含むVRゲーム全体からみても遊ぶ価値ある作品ですが、ソニー製でPS VRでしか楽しめないため、ほかのVRデバイスを使っていても PS VRをいまさら買う理由になり得ます。『Moss』もゲームの体裁としては同系統の、VR箱庭空間で健気に戦う主人公を見守り助ける系プラットフォーマー。

ソニー、PS4『ラチェット&クランク』を無料配布。ステイホーム支援のPlay at Home再開

現在配布中のラチェット&クランクTHE GAMEの配布は4月1日まで。

今回の Play at Home は、3月から6月までの4か月にわたって新規コンテンツを追加する予定です。

「Play At Home」イニシアチブ更新情報! PlayStation®ゲーム10作品を今春、期間限定・無料でお楽しみいただけます! – PlayStation.Blog