ギターのサブスク「PlayG!」サービス開始、250モデル以上ラインアップ

気に入ったギターは購入可能

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年08月3日, 午後 04:00 in Music
0シェア
FacebookTwitter
Engadget Japan

神田商会は8月3日からギターを中心とした楽器のサブスクリプションサービス「PlayG!」(プレイジー!)を開始しました。は月額2970円(税込み、以下同)から利用可能で、サービス開始時点では250モデル以上のギターをラインアップしています。

プランは3段階に分かれています。ユーザーは好きなギターを借りることができます。一定のレンタル期間を過ぎたギターは交換が可能です。ステージ1は商品到着から181日間、ステージ2・3は91日間経過で返却/交換が可能です。

月額2970円の「ステージ1」はビギナー向けモデルを中心にラインアップ。月額7480円の「ステージ2」はGretsch、Jackson、Charvel、ZEMAITISなど有名ブランドのモデルをラインアップ。

月額1万9800円の「ステージ3」はGretsch「ホワイト・ファルコン」モデルや、メーカー希望小売価格で70万円を超えるZEMAITIS「カスタムショップ」モデルなど、有名/高級ギターをラインナップしています。

Engadget Japan

レンタル中に気に入ったギターの購入も可能です。レンタル期間中に支払った月額料金の合計を、申し込み時点の参考購入価格から差し引いた金額で購入できます。差し引く月額料金合計は、購入するギターのレンタル期間10か月分が上限です。

関連リンク:PlayG!

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Music, Guitar, subscription, news, gear
0シェア
FacebookTwitter