PS5の発売は新型コロナでも予定通り ソニーが明かす

検証作業に遅延は生じている模様

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年05月13日, 午後 04:54 in PS5
0シェア
FacebookTwitter

ソニーは、次世代ゲーム機「PlayStation 5」(以後PS5)について、新型コロナウイルスの影響下でも予定通り2020年の年末商戦に発売できるとの認識を示しました。

新型コロナウイルスを巡っては、流行が全世界に広がったことで、グローバルの部品供給網にも影響が及んでいます。

ソニーの十時裕樹CFOによると、新型コロナウイルスによる在宅勤務や海外への渡航制限が原因で、PS5の検証作業に制約が生じているとのこと。

一方で「必要な対策は講じおり、大きく見ていただけると、今年の年末商戦における発売の準備は遅滞なく進んでいる」と述べ、予定通り発売可能との見通しを示しました。

なお、PS5発売後の売れ行き予想については明言しませんでした。

関連

PS5のGPUは最大10.3TFLOPS、SSDは超高速+市販品で拡張可。詳細スペック判明

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: PS5, Sony, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter