PS5 DualSenseコントローラ『コズミック レッド』『ミッドナイト ブラック』
Engadget

プレイステーション5コントローラDualSense初の新色、『ミッドナイト ブラック』『コズミック レッド』は6月10日(木)発売です。

黒は「夜空に広がる宇宙」、赤は「宇宙に存在する独特の鮮やかな赤の色合い」に着想を得たという、どちらもマットな落ち着いた色合い。

色味の印象は照明や撮影や表示機器で変わるものですが、環境によってはこう見える、の参考に実機の赤白黒比較写真をお伝えします。

PS5 DualSense ミッドナイト ブラック(Amazon)

PS5 DualSense コズミック レッド(Amazon)

PS5 DualSenseコントローラ『コズミック レッド』『ミッドナイト ブラック』
Engadget

開封して肉眼で見て、公式画像からの想像とやや違ったのがコズミック レッド。

表面は艶消し仕上げですが、かなり光を反射するため、明るい場所では全体にもう少し白っぽく、軽く見えます。色自体は公式写真そのものの、やや紫がかった臙脂。

PS5 DualSense
Sony

PS5 DualSenseコントローラ『コズミック レッド』『ミッドナイト ブラック』
Engadget

黒は精悍なマットブラック。中央、表、裏パーツで微妙に色や表面仕上げが違います。

PS5 DualSenseコントローラ『コズミック レッド』『ミッドナイト ブラック』
Engadget

白も含め全色に共通の仕様として、方向ボタンと△○x□ボタンからグリップ前面は滑らか、グリップ背面は滑り止め仕上げで微妙に違った素材感です。中央の黒いコア部分は3色共通。

PS5 DualSenseコントローラ『コズミック レッド』『ミッドナイト ブラック』
Engadget

赤も黒も白も、微細な△○x□の滑り止め梨地仕上げ。反射のハイライトと地色のコントラストの関係で、黒が一番目立ちます。

コントローラとしては、本体付属の白と全く同じ仕様。なので完全にお好みで、買い足しやマルチプレイ準備や予備に買っておくなら、白と区別しやすいので別の色にしてみては、赤が人気らしいですよ、くらいしか言うことはないはずでしたが……

PS5 DualSenseコントローラ『コズミック レッド』『ミッドナイト ブラック』
Engadget

撮影のために普段使いの白を改めてみたところ、しばらく手入れを怠っていたため恐ろしい状態に。とても公共のインターネットに掲載できる絵面ではなかったので、軽く拭き掃除した状態の一枚を掲載します。

表面の汚れは拭き取れましたが、表と裏の細いパーティングラインあたりに汚れが溜まりがち。黒や赤の方が、少なくとも手垢が目立ちにくく、頻繁に掃除しないずぼらなユーザーがたまに見てセルフダメージを受ける可能性は低減できそうです。

PS5本体もまだ手軽に買える状態ではありませんが、DualSenseは先日の iOS 14.5 / iPadOS 14.5から iPhone / iPad でも使えるようになりました。

モバイルゲームを快適に遊ぶにも、PSリモートプレイ アプリでPS5 / PS4 のゲームを遊ぶにも、本体より先に買っておく・追加で買っておく意義はあるかもしれません。PCやMacでももちろん使えます。

iPhone / iPad『PSリモートプレイ』更新、PS5 DualSenseのアダプティブトリガー対応

価格はミッドナイト ブラックが通常色(白黒)と同じ7678円、コズミック レッドが500円高い8228円。

PS5 DualSenseコントローラ『コズミック レッド』『ミッドナイト ブラック』
Engadget

まったくどうでも良い気づき。DualSenseはそこそこ安定してスタックできます。

PS5 DualSense ミッドナイト ブラック(Amazon)

PS5 DualSense コズミック レッド(Amazon)