携帯3社共通のメッセージアプリ「+メッセージ」(プラスメッセージ)の利用者数が2000万人を突破しました。

「+メッセージ」は、2018年5月から提供を開始しているメッセージアプリです。SMSの大幅拡張版という位置づけで、メッセージアプリの「LINE」風のUIで、メッセージだけでなく写真や各種データファイルなどのやりとりも可能です。

また、バージョンアップにより、メッセージを読んで欲しい人を指定できるメンション機能や、スタンプストア、企業とやりとりできる「公式アカウント機能」なども追加されています。

利用者数2000万人突破を記念して、11月10日〜12月13日にキャンペーンを実施します。3キャリアの各社が指定する「公式アカウント」から応募したユーザーの中から抽選で50万名に特典がプレゼントされます。

詳細は各キャリアのページ(NTTドコモ / au / ソフトバンク)をご覧ください。

Source:KDDI・NTTドコモ・ソフトバンク